公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集

お客様の声・実績など

[一般財団法人 ジェームズダイソン財団様]未来のエンジニアを支援する

今日は、いずみ会計とご縁のある「一般財団法人 ジェームズダイソン財団」(以下、ジェームズダイソン財団)さんをご紹介いたします。

ジェームズダイソン財団は、未来のエンジニアを支援する法人です。
その支援の方法は、「問題解決型の、実践的な学習をとおして、エンジニアリングの楽しさ、重要性を伝える」というもので、様々なプログラムが準備されています。

まず、「ダイソン問題解決ワークショップ」では、技術科教育で、考える力とグループワークを実現する体験型授業を提供しています。

中学1年生から高校3年生が対象で、
「身近な工業製品を見つめ、生活の中にある問題解決について自ら考え、技術の意味や社会との結びつきを学んだり、進化し続ける技術の大切さを伝えることで、技術(Engineering)への興味を生み出します。」(ジェームズダイソン財団)
というワークショップは、2015年度キャリア教育アワード中小企業の部経済産業大臣賞を受賞しています。

また、「ダイソン エンジニアリングボックス」というオリジナルの教材の貸し出しを行っています。

「中学校の技術・家庭科授業内で同教材を実施することで、生徒は実際の掃除機を自らの手で分解し、空気とゴミが分離される仕組みや掃除機の構造を知ります。そして、研究開発での技術者達の思考を自ら考え直し、生活の中から問題を見出し課題設定し、技術によって解決することの大切さを学びます。」(ジェームズダイソン財団)
というように、実際の掃除機を分解、その構造や仕組みを目で見て体験できるのが特徴です。

貸し出しはなんと無料!太っ腹です。

一般財団法人 ジェームズダイソン財団

さらに、23カ国から選ばれた、独創的な発想をもつ若手デザインエンジニアに贈られる「ジェームズダイソンアワード」。
国際最優秀賞には、賞金3万ポンド(約435 万円)が授与され、応募者が所属している(していた)大学/大学院の学部には寄付金が贈与されます。
「若いエンジニアに、これほどのメディア露出と影響を与えてくれるアワードはほかにないと思います」(2011年受賞者エドワードさん)と、賞金だけではない影響力があるのも魅力の一つです。

様々な面で、未来のエンジニアの育成や支援を行っているジェームズダイソン財団。
これまで任意団体として活動してきましたが、昨年3月に一般財団法人として新たなスタートを切りました!
今後の活動に、ぜひご注目ください。

■一般財団法人ジェームズダイソン財団ジャパン
〒102-0082
東京都千代田区一番町8 住友不動産一番町ビル6F


お客様の声・実績など一覧に戻る