公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集

公益法人向けセミナー 最新情報

【1月29日開催・参加者募集中】『勧告・認定取消事例を弁護士が解説します!! ~公益法人運営実務を踏まえて~ 』

日時 2018 1/29(月)
【受付時間】13:30~
【スケジュール】14:00~16:30

『主な内容』

公益認定を受けて順調に運営している公益財団法人様および公益社団法人様にも、定期的に立入検査が実施されますが,これは自己の内部統制を改めて確認する機会でもあります。
しかし残念ながら,一部の公益法人様において不備が指摘されることも事実です。
本セミナーでは、すでに公表されている勧告事例を踏まえて、「ついうっかり」のケアレスミスもないよう改めて公益法人分野に精通した弁護士が解説をいたします。

  1. 1.勧告・命令とは具体的にどのようなものか?
  2. 2.立入検査とは具体的にどのようなものか?
  3. 3.通報制度とはどのようなものか?
  4. 4.勧告・取消事例から学ぶ内部統制の在り方,公益法人運営実務への活かし方
  5. 5.その他

■セミナー内容■

第1部 「勧告・認定取消事例の解説」

講師 :梅本・栗原・上田法律事務所
梅本 寛人 氏(弁護士)
ピクチャ 11<講師 梅本寛人プロフィール>
平成17年弁護士登録。
(公社)日本照明家協会他複数の法人の監事を務める。
共著に「一般法人・公益法人の理事・監事・評議員に なったらまず読む本」(忘羊社)。

第2部「サイバー攻撃に係る弊社損害保険商品のご案内」

インターネットを使った不正アクセスが急増する一方、改正個人情報保護法の施行等、個人情報等の取り扱いが厳格化される社会情勢の中で、情報管理(情報漏えいのリスクマネジメント)は内部統制の観点からも非常に重要になっています。そのような情報管理に関わるリスクを補償する新商品「サイバープロテクター」について解説致します。
講師:山元翔平(三井住友海上火災保険株式会社)

セミナー用お申込ボタン(pdfダウンロードへ)

会場:

三井住友海上火災保険(株)駿河台新館 6階611、612会議室
(直接6階にお越しください)
東京都千代田区神田駿河台3-11-1

  • JR総武線 御茶ノ水駅 聖橋口から徒歩5分
  • 地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅 B3出口から徒歩2分
  • 地下鉄都営新宿線 小川町駅 B3出口から徒歩2分
  • 地下鉄丸の内線 淡路町駅 B3出口から徒歩2分

参加費:お一人様につき3,000円(消費税込み) 先着20名様限定!!

※お申込確認後、いずみ会計事務所より請求書をお送りしますので、セミナー開催日前日までに参加料 のお振込をお願い致します。なお、受講票等は発行しておりません。当日はお名刺を持参いただけます様お願い致します。

お問い合わせ:いずみ会計事務所まで

 (TEL 03-5210-2511)
お問い合わせフォームもご利用ください。

セミナー用お申込ボタン(pdfダウンロードへ)

公益法人向けセミナー 最新情報一覧に戻る