公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

Q&A,お勧め参考書,ブログアーカイブ

法人運営のテキストに最適?!「Q&A 公益法人・一般法人の運営・会計 実務カレンダー」

【ポイント】
法人運営のテキストとしてオススメの書籍「Q&A 公益法人・一般法人の運営・会計 実務カレンダー」。

公益法人、一般法人の年間スケジュールにあわせて、各月ごとに行なうべき運営や会計の実務を、法令等の根拠に基づきながらわかりやすく説明しているなど、特に公益法人、一般法人の新任理事や事務局長のテキストに最適です。
公益法人制度改革から約10年。新制度では、それまでの主務官庁による裁量行政から、法律に基づく行政へ移行するとともに、定款自治による法人の自立的運営を眼目としており、関連法令は膨大かつ詳細にわたるものとなっています。

運営を行なう法人においては、これらの体系を十分に理解し、法律にのっとって適正な運用を行なう必要があるのですが、その体系は複雑ですし、関連法令も膨大で、日常の運営上、法令上の根拠や解釈に迷う…という方も多いのではないでしょうか。

そこでオススメしたい書籍が
「Q&A 公益法人・一般法人の運営・会計 実務カレンダー」(公益財団法人 公益法人協会 編集)
です。

この本では、法人の年間スケジュールにあわせて、各月ごとに行なわなければならない運営や会計の実務を、法令等の根拠に基づきながらわかりやすく説明しています。
特に公益法人には、株式会社の運営と異なる注意点があります。
理事会運営はもちろん、決算、登記、事務局内部で管理すべき事項を網羅し、かつカレンダー形式になっている点がとても便利です。
役員の役割や責任、法人のガバナンス体制の確立、合併や事業譲渡などの、カレンダーで管理するものではないけれど重要な論点についても詳しく解説されていて、この点もオススメです。

新しく理事に就任された方、事務局長のテキスト代わりにもなるとてもわかりやすい書籍ですので、お手元に一冊あると便利だと思います!

無料相談ボタン_03

| 最新の記事 |