fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 【追記あり】TACニュース「税理士ちょっと立ち話」に掲載されました!

【追記あり】TACニュース「税理士ちょっと立ち話」に掲載されました!

【追記】
こんにちは!
いずみ会計の税理士の浦田です。
TACNEWSをご希望の方10名に、無料送付いたします!(^-^)
送付希望の方は
http://www.izumi-kaikei.com
お問い合わせフォームより、送付先住所などをご連絡ください!
アメブロの方はメッセージでもオッケです。
よろしくお願いいたします。
~~~

資格の学校TACが発行する小冊子「TACニュース」に、私の記事が掲載されました!

現役税理士が、税理士(会計)事務所での実務や、税理士業界の現状などを紹介する

「税理士ちょっと立ち話」というコーナーで

「税理士開業したからこそ気づいたことって何ですか?」
の問いに答える、といった内容です。

日々考えている「事務所の経営」というところをお話させていただきました。

税理士試験では、簿記、財務諸表論といったいわゆる財務会計と、
各税法の条文解釈(&条文暗記)、税額計算などが出題されます。

ですから、税理士試験の勉強では、

仕訳がきちんとできる、財務諸表が作成できる、

様々な状況を正しく理解した上で税額が計算できる・・・

といったことが身につきます。

ただし、これらのことはあくまでも会計人としての基礎。

基礎を理解した上で経営にどのように役立てていくか、

また自分なりの個性を出していくか、ということは別だったと感じています。

そのあたりの体験談を、ちょっと詳しくお話しさせていただいております。

TACニュースは、資格の学校TACで無料で配布されております。

よろしければお手にとってご覧下さい!

公益法人専門の税理士(いずみ会計事務所・税理士浦田泉)-TAC

記事をごらんになりたい方はこちらからごらんいただけます(PDF)

http://izumi-kaikei.com/tac201107.pdf


  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

これまでの記事