fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

お客様リクエスト

公益法人の皆様へ~HPを活用しましょう

こんにちは!
いずみ会計の税理士の浦田です。
公益法人さんから、こんなご相談をいただきました。
【相談】
私たち公益法人では、シンポジウム、イベント、セミナーなどを過去から定期的に実施しています。
いずれも参加料は無料か、または資料代程度の少額で、
不特定多数の一般の方々に参加いただきたいのですが、毎回決まった関係者ばかりになってしまいます。
どうしたらいいでしょうか。
なお、広報は、地元ラジオCM、地元役所広報、地元新聞折込、事務局周辺にポスター掲示などをしています。
【アドバイス】
シンポジウム、セミナーなど内容はとても素晴らしいと思いますが
不特定多数の一般の方々になかなか参加いただけなくて困ってる団体さんでした。
こちらは、色々と広報コストをかけてはいましたが、
そのコストに対する効果を図ることを残念ながらしていませんでした。
そのため、まずはシンポジウムやセミナーなどでアンケートを実施しました。
「このシンポジウムやセミナーは、何で知りましたか」
というアンケート項目を入れてみました。
その結果、知人の紹介、掲示物を見て、という理由が圧倒的多数の結果になりました。
かつ、要望としてHPから申込手続きをしたい、というアンケート結果がでました。
結局、ラジオCMや 折り込み広告は、あまり広報の誘致に繋がっていないことがわかりました。
そのため、より費用対効果を高めるために、広報コストの掛け方を変更しました。
それにより、同じシンポジウムやセミナーでも、集客効果を期待できるようになりました。
また、HPからの集客が著しく伸びました。
公益法人の皆様も、是非、HPでの広報活動をうまく活用していただけたらと思います!


| 最新の記事 |

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA