fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

ブログアーカイブ,公益社団・公益財団

公益目的事業が黒字になってしまった!

【質問】

公益財団法人です。

今事業年度、公益目的事業が黒字となってしまいました。

公益認定基準には「公益目的事業が黒字でないこと」という規定があるので、公益認定を取り消しになるのではないかと心配です。

【回答】

公益認定基準を満たすことができなくなった場合でも、即座に認定に取り消しにつながるものではありません。

ただし、翌事業年度以降、公益認定基準を満たすことができるよう法人として対策を講じることが必要です。

認定法5条の公益認定基準を満たすことができなかった場合、行政庁からの勧告を受ける可能性があります。

行政庁から勧告を受けた場合に、その勧告に従わず、さらに勧告に関する措置をとるよう命令を受け、その命令にも正当な理由なく従わない場合には、公益認定の取り消しとなります。

ですから、公益認定基準を満たすことができなくなったイコール即座に認定の取り消し、というわけではありません。

ただし、翌事業年度以降、公益認定基準を満たすことができるよう、行政庁からの指導や指摘に真摯に対応し、法人として対策を講じることが必要です。

■いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから


| 最新の記事 |