fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

移行準備のツボ

公益&一般移行準備のツボ(不動産登記をお忘れなく)

こんにちは!
いずみ会計の税理士の浦田です。
今回は、公益&一般移行準備のツボとして、不動産登記をお忘れなく!という話です。
「不動産登記を忘れるわけがありませんよっ!」
というお叱りの声が聞こえて来そうですね。
はい、仰るとおりです。
通常は、不動産登記を忘れることは少ないです。
一つは売買であれば、不動産やさんが仲介をすることが多く、代金授受もありますから、登記しないと所有権を確保していない、という感じもしますよね。
この場合、不動産登記を忘れることはあまりありません。
一番忘れやすいのは、寄付や贈与のケースかもしれません。
寄付、贈与、の手続きはしっかりやった。
寄付申込書をいただき、団体の感謝状もだした。
寄付をする人も了解し、受けとる団体も了解しました。
お互いに一段落!と、ホッとしてしまいます。
そして、不動産登記を失念してしまいます(泣)
だいたい多いのが、このパターン。
取り合えず、帳簿に計上もしてあります。
団体にどのような財産が増えたかは決算書に記載されます。
そして、不動産登記を失念しても、指摘をする方も特になく。
時間が経過していたりします(泣)
皆さんの団体では同じことはないと思いますが、念のため!
不動産登記の状況を確認しておきましょう(^-^)b


| 最新の記事 |