fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

移行準備のツボ

公益&一般移行準備のツボ(団体の経営計画)

こんにちは!
いずみ会計の税理士の浦田です。
今回の移行準備のツボは、団体の経営計画の話です。
私が団体の経営計画はありますか、とご質問させていただくと、ほぼ必ず、この答えが返ってきます。
「はい、事業計画があります!」
という答えです。
はい、事業計画はありますよね。
あるはずですよね。
しかし、「中長期の経営計画はありますか」と重ねて質問させていただくと、答えが鈍くなります。
「単年度の事業計画ではだめですか?
中長期の経営計画は話し合いはしたことありますが、資料は特段ありません」
概ね、この答えが返ってきます。
私は移行準備の一環として、中長期の経営計画検討を提案しています。
今までは中長期の経営計画は必要なかったかもしれません。
なくても、団体の経営に不安はなかったかもしれません。
しかし、今回の移行準備の中で、公益事業や実施事業(継続事業)を申請する上では、それらを続けていくことが必要になります。
単年度の話ではありません。
中長期として、継続する必要があります。
だからこそ、中長期の経営計画が必要になります。
どれを公益事業や実施事業にするか、団体として決めていかないといけません。
いかがでしょうか?
少し難しいかもしれません。
ちょっとだけ、団体として中長期の経営計画が必要そうだ、と感じていただけたら嬉しいです(^-^)b


| 最新の記事 |