fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

公益法人改革

政治家とのお付き合いに留意です

こんにちは!
いずみ会計の税理士の浦田です。
公益法人さんは団体として、政治家とのお付き合い仕方にルールがあります。
先に申し上げますが、個人はいいです!
個人の政治活動は自由人ですよ。
しかし、公益法人という団体は違います。
政治資金規正法があります。
難しい要件はとりあえず保留としますが、公益法人は政治活動は自由ですが、政治献金のような行動は出来ないと考えてください。
もちろん、皆さんはこのルールは、ご存じでしょう。
でも。
私は実務で何度も見たことがあります。
政治家の関連団体(とりあえず、広く関連団体と言ってみました)から
公益法人あてに、入会の案内や、懇親会や親睦会や、寄付や、何かのお誘いや案内が届くことがあるんです!
はい、いわゆるDMの延長戦かもしれません。
単にどこかで、名刺交換したリストで、一斉に発送してるかもしれません。
でも、名刺交換をしたことがあり、かつ、面識があって
その上で、公益法人あてに政治家関連団体からの郵便物がくると、事務局は迷います。
「これって何回も案内くるんですけど、お金払った方がいいんだよね?」
という質問を私が受けるケースもあります。
私は
「その案内状の発信先に、ウチは公益法人ですが、と電話してみてください」
と言っていただくこともあります。
このあたり、微妙な話になりますが、公益法人さんと政治家のお付き合いにはルールがあることを
頭の片隅においていただけたら、嬉しいです。


| 最新の記事 |