fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

公益法人改革

稟議規程について

こんにちは!

いずみ会計の税理士の浦田です。

公益法人さんの社内の稟議規程はどのようになっていますか。

稟議は、「お伺い」と呼ばれるケースもあります。

要は、団体の運営のなかで、上司の許可を得た上でやるべき手続きのことです。

固定資産の購入も、稟議が(お伺い)必要な場合があるでしょう。

新しい取引先と契約するにあたり、稟議が(お伺い)必要な場合があるでしょう。

これらの稟議(お伺い)について、基準や判断は決まっていますでしょうか。

稟議(お伺い)をあげるべき、内容。

あるいは、金額基準。

このあたりは「稟議規程」で明確に定められていますか。

公益法人さんの理事さんは、非常勤形態の比率が高いと思います。

普段の運営のことは、事務局に一任しているケースも多いと想像します。

しかし、重要事項については、やはり理事として確認をすることにしましょう。

その一つの方法が、稟議(お伺い)規程になります。

団体の運営のために、稟議(お伺い)規程を確認してみませんか。


| 最新の記事 |