fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

公益法人税制

公益法人の消費税取扱い

こんにちは!
いずみ会計の税理士の浦田です。
公益法人の消費税取扱いについての話です。
公益法人の消費税は、間違いが多いですね。
どのような間違いが多いか。
いずれも、故意や悪意の誤りではありません。
それでも、消費税取扱いは誤りが多いです。
株式会社や個人事業主も消費税申告をしますが
もちろん、世の中に誤りが全くゼロではないでしょう。
ただし、取扱いの誤りの比率は、圧倒的に残念ながら公益法人さんが多いと思います。
あくまで、私の体験の範囲内です。
では、どんな誤りが多いのでしょうか。
「公益法人だから、消費税申告はしなくていいと考えていた」
ほぼ、この話に集約されますね。
根本的には、ここに原因があるかと推測しています。
消費税は国の税金のひとつです。
(地方消費税の件は、ここでは話を割愛しますね)
国の税金は、税法によって定められています。
消費税には「消費税法」という税法があります。
公益法人さんも、株式会社も、個人事業主も、消費税取扱いは
「消費税法」に従って行う必要があります。
「公益法人だから」消費税を申告しなくていい、という税法はありません。
消費税法には、どのような取扱いに注意点があるか、たくさん書いてあります。
うちの公益法人の、消費税申告は大丈夫かな?
そんな疑問を感じたときが、改善の時期です。
公益法人だからこそ!税金面では、トラブルなく、明朗に進めたいですね!


| 最新の記事 |