fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

公益社団・公益財団

公益社団&公益財団のデメリットとは?

こんにちは!
いずみ会計の税理士の浦田です。
公益社団&公益財団のデメリットとは、何でしょうか、というご質問をよくいただきます。
私なりに考えているデメリットとは、以下です。
1→公益事業活動の内容や比率などに制約があります。
2→公益事業にかかる財産管理について、一定の制約があります。
3→行政庁の監督を継続的に受けることになります。
4→会計処理や社内規程などについて、ある一定以上の要件が入るため、事務量が増えることが考えられます。
5→公益認定が万一取消された場合には、残余財産を国又は地方公共団体などに贈与しなければなりません。
6→関係者その他に剰余金配分などは出来ません。
公益社団&公益財団については、メリットもありますが
このようなデメリットも考えられます。
それぞれの団体によって、メリットの意味、デメリットの意味の重さが変わってくると思います。
公益社団&公益財団になるべきか、否か、迷いましたら、私と一緒に検討をいたしませんか?
団体の未来に叶う方向性を一緒に考えてみたいと思います。


| 最新の記事 |