fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

告知

義援金募集のご紹介〜私のご縁がある公益財団法人 公益法人協会さん

私のご縁がある公益法人さんが、義援金活動を開始しました。 

(私はこちらの団体の税務対策委員及び相談室相談員をお手伝いしております。)



公益財団法人 公益法人協会さんといいます。



この公益法人さんは「公益認定を受けた」公益法人です。 


従来から一般寄付金などを随時募集していましたが、今回は特別な寄付金です。


寄付の詳細な内容は、公益法人協会のメルマガより一部引用抜粋いたします。
私からも皆様に、ご理解とご協力をお願いいたします。


(以下、公益財団法人 公益法人協会 20110316付メルマガより一部引用抜粋)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

■「東北地方太平洋沖地震被害者支援のための義援金」募集 




なんと悲惨なことが、この日本に起こったのでしょうか。

あまりの惨状に言葉も出ません。 




「おかぁーさーん」と母を捜しもとめて泣き叫ぶ子供たち、


あとかたもなくなった自宅の土地で茫然と一人立ちつくす青年、


流された住宅の屋根で救いを待 つお年寄り、


津波で打ち上げられた車に閉じ込められたご夫婦。



想像を絶した、涙なくして見ることのできない光景が、連日、テレビ・新聞で伝えられています。 



さらに、この巨大地震で被害を受けた福島原子力発電所での原子炉内の燃料損傷や爆発事故は、周辺住民はもとより広域にわたって、いや、日本中に大きな不安をもたらしています。 



現在、被災地では、10万人を超す自衛隊はじめ政府・行政当局による必死の救援活動が行われています。


加えて、近隣住民による"助け合い"の活動が懸命に続いています。



また、今後は各地から駆けつけるボランティア団体による、現地での活動が期待されるところです。 




未曾有の震災被害を目の当たりにし、何かできないか、何かお役に立てないかと思いたち、いま出来得ることとしまして、


弊公益法人協会では、


「東北地方太平洋沖地震被害者支援のための義援金」


の募金を開始しました。 




水、食料、薬、そして暖房用の燃料など生活・救援物資に困窮されている被災者の方々、


現地で救援活動に従事しているボランティアをはじめとする方たちへ、



私たちからのせめてもの気持ちと、すこしでも役立てていただきたいという願いを「義援金」というかたちで託したものです。 




ご賛同いただける方は、是非、弊協会ウェブサイトのトップページ左上の義援金募集のバナーをクリックして、

要領をお読みいただき、何卒ご協力いただきますよう、

ひとえにお願い申し上げます。 



"助け合い"の精神は、日本が誇るよき伝統です!


公益財団法人 公益法人協会  理事長 太田 達男


―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

■「東北地方太平洋沖地震被害者支援のための義援金募集」の概要


 3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」にともない、


公益財団法人公益法人協会では、


公益法人はじめ各非営利団体並びに個人の方々から、


下記要領により緊急支援のための義援金を募集しています。 


本義援金は、その合計額の結果によって、


救援活動に従事される公益法人・特例民法法人・特定非営利活動法人を


中心とする非営利団体や被害を受けた現地福祉施設などに


配分させていただきます。 


詳細は、こちらをご覧いただきますようお願い申し上げます。 

http://www.kohokyo.or.jp/jaco/kifu/gienkin.pdf


| 最新の記事 |