fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

公益法人改革

公印管理をしましょう

こんにちは!

いずみ会計の税理士の浦田です。

公印管理をしましょう!という話です。

公印とは、厳密には団体ごとに決めますが、
一般的には、いわゆる実印、銀行印、角印など日常業務で法人の団体印として使用する印です。

実印や銀行印は、公印管理簿などが仮になくても
(もちろん、あるべきですよ!)
金庫にしまうなどして、むやみやたらに捺印が出来ない物的管理をしているケースが多いです。

実印は銀行の貸金庫にしまう団体さんもあります。

理事長が自宅に実印保管しているケースもありますが、
私は理事長が個人で保管するのではなく、団体で公印管理についてのルールブックを決めて
保管方法も定めて、かつ、捺印した文書の記録もする、というのが良いかと思います。

実印と銀行印があれば、団体のお金と資産を全て動かせる印、に近いでしょう。

そこに「団体としての印」が合わされば、極論、ありとあらゆることが出来てしまうかもしれません。

それはやはり管理面で問題がありますね。

公印管理を検討してみましょう!


| 最新の記事 |