fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

公益法人改革

公益法人さんの迷い~私達は以前から公益法人である

こんにちは!
いずみ会計の税理士の浦田です。
今回の公益法人改革の中で、団体として迷ってることが色々とあると思います。
それは、代表的にこんな迷いではないでしょうか。
「私達は長年、公益法人として活動をしてきた。
主務官庁の指導に従い、私達は個人や団体の利益を追求せずに
社会に必要なことを、活動してきた自負がある」
「なのに、なぜ、法律が変わったからといって、
今更、今までの活動を公益だとか、共益だとか、収益だとか、
分けたり、変えたり、面倒な手続きしないといけないんだ!!」
はっきり、面と向かって、この台詞は聞いていません。
でも、理事さん方々の表情から、根本的な迷いは、このことかな、と私が感じただけです。
違うかもしれません。
多少はあたり、かもしれません。
でも、理事さん方々の表情から、この空気を感じたら私は申しあげるしかありません。
「はい、お気持ちはよくわかります。
従来の公益法人としての活動を否定する制度ではありません。
しかし、公益法人が存在する法律が変わりました。
法律改正前なら、色々ご意見もあったでしょう。
しかし、法律は既に変わっています。
あとは法律に合わせた行動を団体がとるしかありません。
今までの公益法人としての活動を、新しい法律に当てはめてみてください」
色々と団体は想いと歴史があるでしょう。
団体の過去を否定している訳ではありません。
新しい法律に従い、新しい制度の上での公益法人になる。
今までの公益法人としての活動を否定する制度ではありません。
このことを忘れないでいただけますでしょうか。


| 最新の記事 |