fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

お客様リクエスト

公益法人さん方々の自粛ムード

こんにちは!
いずみ会計の税理士の浦田です。
今回の地震は本当に非常に大きな災害となりました。
お亡くなりになられた方々、また災害に遭われた方々には
かける言葉もなく、ただただ私も災害の大きさに心が痛むだけです。
今頃になってなのですが、私の知人のご親族が今回の地震でお亡くなりになったことを知りました。
こんな状況の中だったので、密葬で済ませることにし、特にお知らせしなかったとのこと。
突然にお身内を失ったご家族の悲しみは、察するしかありません。
このような状況なので、公益法人さん方々もイベントごとなどが自粛される傾向にあるようです。
それはそれぞれの団体さんがお決めになることですから、
良いや悪いを私から申し上げる立場にはありません。
ただ、イベントを中止するのは、いつまで続くのでしょうか。
個人的には、公益法人さんとしての本来業務の一つに、そのイベントがあったと思います。
決して派手であったり、華美であったりする必要はありません。
自粛ムードも大事です。
それは私も理解します。
ただし、公益法人さんとして、本業である事業目的となっているイベントは
私個人的には、中止ではなく、やり方の変更で対応いただけたらと考えてます。
世の中に合わせる必要もあります。
でも、公益法人さんとしての活動を一時停止するのは、公益法人さんとして全てがそぐわないのかもしれない、と考えてます。
いかがでしょうか。
このことに「これが正解!」はないと思います。
公益法人さんも、一つの団体としての考え方を作る場面に遭遇しているのかもしれません。
今回の記事は、少々、個人的な考え方の入るものです。
皆様のご意見がいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。


| 最新の記事 |

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA