fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

移行準備のツボ

公益&一般移行準備のツボ(臨時理事会を開く予定)

こんにちは!
いずみ会計の税理士の浦田です。
公益&一般移行準備のツボとして、臨時理事会の準備をあげたいと思います。
定時の理事会に、移行に関する色々な決めごとが、タイミングよく諮れるなら問題ありません。
しかし。
なかなか、そういうタイミングがあわないのが、実情です。
理事会に、諮らないと先に進まない。
そういうテーマが一つ二つ、もしかすると団体によっては、三つ、四つ、、、もっとそれ以上?あります。
それを定時の理事会のタイミングに全て合わせるのは、かなりの至難の技です。
やはり、臨時理事会を予定すべきでしょう。
「臨時理事会は絶対、開かないとダメですか?」
と、質問を受けることがあります。
「いいえ、臨時理事会は絶対ではありません、定時の理事会で決議がいただけたら、構いません。
ところで、次の定時の理事会はいつですか」
「来年2月です」
「そうですか、そうすると、移行準備の決議は来年まで待ちますか」
「いえ、理事長は申請準備をドンドン進めろと事務局にいいます」
「ならば、臨時理事会を予定しなくてはなりませんね」
「やっぱり、そうですよね」
こんな会話が、よくあります。
臨時理事会は開くならタイミングよく!
それが移行準備のツボ、ですよね(^-^)b


| 最新の記事 |