fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 公益目的事業が黒字になってしまった

公益目的事業が黒字になってしまった

【質問】

公益社団法人です。

今期、公益目的事業が黒字になってしまいました。

公益認定基準の一つに「公益目的事業が黒字でないこと」というものがあったと思うのですが、当法人はすぐに公益認定を取り消されることになるのでしょうか?

【回答】

公益認定基準を満たすことができなくなった場合でも、即座に認定の取り消しにつながるものではありません。

ただし、翌事業年度以降、公益認定を満たすことができるよう、行政庁からの指導や指摘に真摯に対応し、法人として対策をとることが必要です。

認定法5条の公益認定基準の一つに、「公益目的事業が黒字でないこと」が定められています。

こうした公益認定基準を満たさなくなった場合でも、即座に公益認定の取り消しにつながるものではありません。

認定法5条の公益認定基準を満たすことができなかった場合には、行政庁からの勧告を受ける可能性があります。

行政庁から勧告を受けたにもかかわらず、その勧告に従わず、さらに勧告に関する措置をとるように命令を受けても、その命令に正当な理由なく従わない場合には、公益認定の取り消しになります。

翌事業年度以降、公益認定を満たすことができるよう、行政庁からの指導や指摘に真摯に対応し、法人として対策をとることが必要です。


  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

これまでの記事