fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

お客様リクエスト

役員の任期はどのようになっていますか

こんにちは!
いずみ会計の税理士の浦田です。
お客様から、役員の任期について質問がありました。
ここでは、理事、監事、評議員を役員と言いますね。
任期は以下のとおりです。
理事→2年以内
監事→2~4年
評議員→4~6年
上記の要件の範囲で、法人が任期決定することが可能です。
「では、実際に他所の団体さんはどうされてますか」
という追加の質問を受けることも、あります。
私個人の意見ですが、役員の任期は法律最低限でよいかと考えます。
優秀な役員さんについては、重任をしていただけたらいいわけです。
「それでも、評議員の任期は4年なんですね。
これは、きちんと人事を選ばないと、4年はかなり長い期間だから、団体への影響大いにありますね。」
という、呟きを漏らす方もいます。
そうですね。
確かに団体の4年は長いかもしれません。
やはり、役員の人事は慎重に検討したいもの、ですね!!


| 最新の記事 |

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA