fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 金庫の中身を整理してみましょう

金庫の中身を整理してみましょう

こんにちは!
いずみ会計の税理士の浦田です。
私は、一般企業を含め、公益法人さんも経理を見させていただいてます。
その仕事の中で、事務局にある大金庫の中を拝見することがあります。
手提げ金庫は、小口現金や通帳などが入っていますよね。
たいていの会社は手提げ金庫の中身は、まあまあ似たり寄ったりです。
問題は、大金庫です。
大金庫と一口に言っても、様々です。
銀行や金融会社は、部屋が丸ごと金庫の状態になっている巨大なものもあります。
または、旅館の部屋にあるような手提げ金庫の一回り大きさ程度まで、その「大金庫」は様々です。
そして、大金庫に収納されているものも、本当に様々です。
基本的には、金庫に入れるべきものと、入れるべきでないものがあると思います。
詳細は会社で決めるべきでしょう。
たまにですが、金庫を「単なる鍵がかかる収納」と解釈してる会社もあります。
そうすると、雑然と古い書類なども入ってるケースがあります。
こうなると、半分はブラックホール状態です(汗)
なぜこんなものが?
と思うような書類やらが金庫に入っていると、私は金庫の整理を依頼することになります。
金庫の使い方を見ると、たいてい会社の管理状態が分かりますよ!
経理現場の皆さん!
手提げ金庫とあわせて、大金庫も定期的に中身の点検をしておきましょう!


  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

これまでの記事