fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

Q&A,ブログアーカイブ,一般法人,経理現場のお仕事

事業部門と管理部門に共通の経常的経費の按分

【質問】
事務所を移転しました。経理上、気を付けることを教えてください。

【回答】
事務所家賃などの事業部門と管理部門に共通の経常的経費について、合理的な配賦基準となっているかを見直して按分してください。

事業部門と管理部門に共通の経常的な経費(例えば事務所家賃など)は、合理的な配賦基準に基づき、各事業費及び管理費に按分します。
各法人の活動実態に見合った配賦基準に従って按分し、原則として継続的に適用していきます。
例えば、事務所家賃の場合、よくあるのは専有面積による按分です。この他にも、使用している時間など、その法人の活動実態を反映した形で合理的に按分の割合を考えれば問題ありません。

事務所を移転した場合、事務所の面積が変わったことにより、各事業における専有面積の割合に変化が生じるなどの変化があるかと思います。
その際には、現在使っている配賦基準が妥当かどうかを再検討し、実態に応じて基準を変更して按分するようにしてください。

いずみ会計事務所無料相談ボタン_03

| 最新の記事 |