fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

経理現場のお仕事

資金繰りのストレス

こんにちは!

いずみ会計の税理士の浦田です。

資金繰りのストレスは、色んなストレス要因の中でも相当に強いと思います。

中小企業の社長さんもそうです。

ただし、公益法人の経理部の資金繰りストレスもかなり強いと思います。

どんな会社、どんな団体も会社にお金が余って困る、ということはありません。

限られた資金(お金)の中から、やりくりをするのです。

家庭の主婦が家計簿を付けながら、やりくりをするのと概念的な意味は同じです。

年間予算は決まってますから、概ねの使い途は予定がたてられます。

そしてその年間予算は予備費もあるとはいえ、だいたいプラスマイナスゼロで検討されています。

そうすると、月々での資金繰りは少々難易度が高くなります。

年間予算はプラスマイナスゼロでも、収入が期末に一括入金の形態であれば、約1年間は経費が先行して出ていきます。

そのお金は団体に用意しておかなければ、なりません。

「公益法人はお金に余裕あるんでしょ?」

というイメージが一部にあるようですが、いえいえ、そんなことはありません。

大多数の公益法人さんは、プラスマイナスゼロ、という年間予算の中で、資金繰りを工夫しながら運営するのです。

この公益法人さんの経理部にかかるストレスは、ハンパないものです。

資金繰りはどんな団体も永遠の課題だとは思いますが、公益法人の経理部は結構大変なんですよ、というお話をさせていただきました。


| 最新の記事 |