fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

Q&A,ブログアーカイブ,経理現場のお仕事

「公益法人Information」の電子申請、エラーが出て使えない?!

【質問】

「公益法人Information」の「電子申請」を使おうと思ったのですが、エラーが出て提出ができません。以前は問題なく提出できたように思うのですが…。

【回答】

Windows10にアップデートした場合、デフォルトのブラウザがMicrosoft Edgeとなっていて優先的に起動します。しかし、電子申請はInternet Explorerでなければ利用できないため、Internet Explorerを起動して再度トライしてみてください。

公益認定等に係る申請、届出、提出及び請求等の手続を行うことのできる「公益法人Information」の電子申請窓口。

これまで問題なく使っていたのに、最近久しぶりに使ってみたらエラーが出てしまい、書類が提出できないなんてこと、ありませんか?

実は公益法人Information、電子申請については、Internet Explorerでなければ利用できないしくみになっているようです。
しかし、お使いのOSがWindows10の場合、Microsoft Edgeが初期ブラウザに設定され、優先的に起動するため、Microsoft Edge上でうまく動かない、ということが見受けられます。

そのため、公益法人Informationサイトを閲覧したり、電子申請を行う場合はInternet Explorerを使うようにしてください。

Windows10でInternet Explorerを起動する方法は次の通りです。

(1) 画面右下の「スタートボタン」をクリックして「すべてのアプリ」をクリック
Explorer01

(2)画面左側に表示されるアプリ一覧から「Windowsアクセサリ」をクリック
Explorer02

(3)表示される「Internet Explorer」をクリック
Explorer03

なお、(3)で表示した「Internet Explorer」をクリック&ドラッグでデスクトップに移動させると、デスクトップ上にショートカットが作成できるようです。

Explorer04
※画像はすべて「公益法人Information」サイトより拝借いたしました。

詳細は、公益法人Informationサイト「Windows10のご利用についてをご参照ください▼
https://www.koeki-info.go.jp/other/pdf/Windows10_riyou.pdf

実はMicrosoft Edgeに対応していないサイトは公益法人Informationの電子申請だけではありません。
その場合、ブラウザを変更することで問題なく動く、ということがよく見受けられます。

Windows10は、特に今年の5月くらいから7月にかけて頻繁にアップデートを促すアナウンスがされており、この期間中にアップデートしてそのまま使用している方も少なくありません。
以前は問題なく使えていたオンラインサービスが使えないときは、Internet Explorerなど、他のブラウザを試してみるのも一つの手かもしれませんね。


| 最新の記事 |