fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

Q&A,マイナンバー制

マイナンバーの管理で抑えておきたい、3つのポイント

【質問】
マイナンバーの管理で、最低限抑えておくべきポイントを教えて下さい。

【回答】
マイナンバーを扱う事務の範囲を明確にすること、具体的な管理方法を考えること、職員に対する適切な教育、の3点を抑えておいて下さい。

マイナンバーの管理について、最低限抑えておくとよいポイントを上げるとすると、3点あります。

まず1点は、マイナンバーを扱う事務の範囲を明確にして、事務取扱担当者を特定することです。
そして、事務取扱担当者とその責任者以外の人が、マイナンバーを取り扱うことがないように注意して下さい。

2点めは、具体的な管理の方法を考えるということです。
ソフトウエアの導入なども考えられますが、規模の小さい法人であれば、マイナンバー関連の事務書類を保存する鍵付きの棚を購入する、棚の配置を工夫して誰でも見られるような場所に置かない、といったアナログの対応でも十分です。

3点目が適切な教育です。
職員が通知カードを紛失などしないように、10月までに、従業員への制度概要の情報を提供することも、マイナンバーの管理上で重要なポイントになります。


| 最新の記事 |