fbpx
公益法人の税務・会計、公益認定を目指す団体・新規設立の一般社団・一般財団様へ
公益法人会計.com

東京都千代田区・地下鉄有楽町線麹町駅5番 出口より徒歩2分。 公益法人専門税理士があなたをサポート

  • 公益法人・一般社団・一般財団様向けセミナー情報
  • 公益法人会計のQ&A 集
公益法人専門の税理士 いずみ会計事務所・税理士浦田泉

経理現場のお仕事

公益法人会計特有の区分名、科目名

【質問】
公益法人会計特有の区分名、科目名について教えて下さい。

【回答】
定款で定めた資産、寄付によって受け入れた資産など、公益法人特有の取引等に伴う特別な科目があります。

主なものは以下の通りです。
●基本財産
=定款において基本財産として定めた資産

●特定資産
=特定の目的のために使い道を定めた資産(例:退職給付引当資産、特定費用準備資金など)

●その他固定資産
=固定資産のうち、基本財産および特定資産以外の資産。

●正味財産
=資産と負債の差額

●指定正味財産
=寄付によって受け入れた資産があり、寄付者からその資産について使い道が定められている場合には、その資産の額を指定正味財産の区分に記載する。

●一般正味財産
=正味財産の部の額の合計額から指定正味財産の額、基金の額、代替基金の額を引いた残額。

●基金
=一般社団法人、公益社団法人に拠出された財産で、拠出者に対して返還義務があるもの。

●代替基金
=基金を返還した場合の、返還した基金相当額。


| 最新の記事 |