fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 特定の事業のために受けた寄付、貸借対照表にどう記載する?

特定の事業のために受けた寄付、貸借対照表にどう記載する?

【質問】
先日、当法人の特定の事業向けに100万円の寄付を受けました。
この場合、貸借対照表上どのように記載されるのでしょうか?

【回答】
特定資産に「●●事業積立資金」などの名称をつけて計上するほか、指定正味財産にも計上します。

特定の事業のために、と使い道を定めた資産になりますので、資産の部の「2.固定資産」の一区分である「(2)特定資産」に「●●事業積立資金」などの名称をつけて100万円を計上してください。

また、使い道の定めがあるので、正味財産の部の「指定正味財産」に100万円を計上することもお忘れなく!


  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

これまでの記事