fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 相続財産の非課税承認(公益法人の税制)

相続財産の非課税承認(公益法人の税制)

こんにちは!

いずみ会計の税理士の浦田です。

相続財産の非課税承認の話です。

相続そのものは、一般的には身内範囲のことですから

人生で数回相続財産を受けるか受けないか、という程度かもしれません。

相続なんて縁がないと感じる方もいるかもしれません。

一部の資産家の話かも知れません。

ただし、この制度は、意外と活用されている方はいらっしゃると思います。

報道になるのは、ニュース性が高いときだけですよ。

私は相続財産を受けとる公益法人側の経理をみる立場からの感覚です。

平たく言いますと

相続財産を相続税の申告期限までに

公益社団&公益財団などに寄附をした場合には

ある一定要件をクリアした上で

相続税の課税価格から除くことができます。

もう一度、相続は関係ないわ~と思っている方も

上記の話はゆっくりとお読みいただき、頭の片隅に残しておいてくださいね。


  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

これまでの記事